開幕投手は監督からの信頼の厚い投手が務める

投手

プロ野球では長いペナントレースを勝ち抜いて、最終的にリーグの1位を狙いさらに日本一を目指します。

ペナントレースは100試合以上あるのでそれを無敗で戦うのは無理で、勝ったり負けたりしながら最終的な目標を目指すのでしょう。このペナントレースの最初の試合が開幕試合とされ、開幕試合の先発投手が開幕投手になります。

チーム事情もあるでしょうが基本的にはそのチームのエースと言われる投手が開幕投手として指名されるケースが多く、指名されれば名誉となるので多くのチーム内の他の投手に負けないよう色々な努力を重ねます。

開幕試合と言っても他の試合と同様勝てば1勝が付き負ければ1敗がつく試合で、一見必ず勝たなくてもいいように思うかもしれません。
しかしペナントレースを有利に進めるには流れが非常に重要で、開幕試合に勝つとその後いい流れで前半を戦えるようになり、さらにその後も優勝争いをしやすくなるケースが多々あります。だからこそ必ず勝ってくれる投手に先発してもらう必要があり、監督から最も信頼を得た投手が開幕投手として指名されます。
前年までの成績はもちろん自主トレやキャンプで評価されれば指名される可能性も高くなるでしょう。